FC2ブログ
 
■FC2カウンター

■カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

■最近のコメント
■最近の記事
■プロフィール

hiko

  • Author:hiko
  • スマブラ大好き人間
    今はドラゴンボールファイターズ大好き人間

■月別アーカイブ

■ブログ内検索

ドラゴンボールファイターズ
発売から2ヶ月半ほど経ちました
物凄いゲームが発売されてしまったと俺は驚いています。
http://dba.bn-ent.net/?page_id=46
 近年格ゲーから離れていた俺(元々スマブラーだったけど)を格ゲー熱を再燃させるまでに至ったクソ名作なので興味はある人は是非触ってみるのもいいと思います
というか再燃させるとかいうレベルじゃなく、仕事の忙しさにある程度飲まれつつスマブラ適当に楽しみながら且つ不真面目に時に真面目にスマブラを楽しんでいたくらいにはゲームはスマブラしかやってなかった俺が生活リズムを崩すレベルでプレイするゲームってどんだけ面白いの?ってなるレベルの激アツゲームです。
漠然と面白いというだけでは一年8ヶ月ぶりに更新する意味も薄くなってしまうのでいくつか挙げてみます
1.題材がドラゴンボールという取っ付きやすさ
2.ゲームの派手さ、演出のかっこよさ、気持ち良さがある
3.操作感の良さ、簡単さが群を抜いている
4.浅さと深さが感じられる
上記が格ゲーをやり始める難しさ、敷居の高さを簡単に飛び越えた理由だと俺は思います。以下説明
1.題材がドラゴンボールという取っ付きやすさ
まぁ言うまでもなく。ドラゴンボールという大多数が知っている漫画、子供も俺らも大人も上司も親も知っている。こいつらが出演する本気の格ゲーをいつか誰かが作ってくれないかといろんな人が思ったことはあると思うんですよね。そんな思いを叶えてくれたアークシステムワークス。プレイはしてないけどギルティも大好きです
2.ゲームの派手さ、演出のかっこよさ、気持ち良さがある
ドラゴンボールのキャラクターの強さと言いますか、空を飛び、ワープし、吹っ飛ばした相手を追い越し追撃する。ビームも打ったり画面内を飛び回っているハチャメチャな演出と原作の世界観を壊さない心地よさは一見の価値あり。
3.操作感の良さ、簡単さが群を抜いている
2のハチャメチャな演出を自分でも直ぐに、ワンボタンで出せる快感。そして格ゲーの壁とも個人的に思っているアケコンが必要のないと感じるほどにパッドでも問題なく動かせるように作られています。
ここが特に俺が良くやったと思っているポイントで、薄暗い部屋でオタクがアケコンのスティックだか自分のスティックだかわからないものを徹夜で操作している陰気さがあまり無い所。今までの格ゲーとは明確に違うと認識させられたポイントです
4.浅さと深さが感じられる
色んなことがワンボタンでできる反面、出来ることがとても多く突き詰めるとやり込み甲斐のあるゲームに仕上がっているところ。ラフに遊ぶことも、薄暗い部屋でパッドだか自分のだかわからないスティックを操作して遊ぶのもよし。
以上が俺の格ゲー熱が再燃したゲームと理由でした。
他にもまだまだ色々あるんだけど、キッカケとなったのはこんな感じです。
みんな一緒に遊びませんか。

ドラゴンボールファイターズ | 22:12:01 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad